神戸日記

中華料理大好きな兵庫県 (神戸) 中華料理でムダ毛が濃くなる?


総務省の家計調査の都道府県別中華外食費用ランキングの一位が兵庫県(神戸)です。


神戸と横浜がごっちゃになる人がいますが、中華街がある横浜でなく、神戸、兵庫県が1位です。一世帯の平均が、11,118円!全国平均が、4,506円なので、倍以上。値段の高い料理ばかり食べているわけじゃないでしょうから、単純に中華を食べに行く回数が多いということでしょう。


2位は、岐阜県で、9,900円。3位は、愛知県で、8,041円。この上位3県はとくに多いです。


下位の県だと平均2,000円代です。兵庫から比べたら、ぜんぜん食べにいってないことになりますね。私自身も中華は、好きでよく食べにいきますが、地域によってここまで差があるんですね。意外です。


この中華料理ですが、食べ過ぎるとムダ毛が濃くなるなんて話があります。それは、どうしてでしょう。


中華料理でムダ毛が濃くなる?


中華料理でムダ毛が濃くなるというのは、塩分が多いものを食べるとムダ毛が濃くなるという研究結果があるからです。たしかに、中華料理は、塩分大目です。でもどうした、塩分が多いとムダ毛が濃くなるんでしょう。


塩分をとりすぎると、人間の体は、過剰な塩分を排出しようと、毛穴が広がります。毛穴が広がるとそこから毛が生えてきて、ムダ毛が濃くなるとされてるんです。ジャンクフード好きの欧米人は、毛が濃いですし、中華料理の本場、中国の人も毛が濃いめだったりします。


中華料理に限らず、ムダ毛が気になる人は、塩分の濃い料理には、注意しなければ、いけませんね。


ちなみに、中国の方は、顔のウブ毛をそったり、ワキ毛の処理をするという習慣がなかったりします。みて分かる、ひげのようなものが生えていても、放っておいたりします。すごい美人なのに、顔にはうっすらヒゲが...ちょっとショックですね。



神戸の脱毛サロン一覧

 

脱毛小話

 

神戸日記

 

金利 利率