神戸日記

兵庫(神戸)の人は、インスタントラーメンが嫌い?美肌との関係は?


兵庫(神戸)の人が食べるインスタントラーメンの量が少ないということは、ご存知でしょうか。なんと47都道府県のなかで、一番少ないのが、兵庫県(神戸)なんです。※カップめんと即席めん(袋タイプ)の合計


えぇっ?俺大好きだけど...とい方も当然多いでしょうが、平均でみてみると全国最下位。一番よく食べているのは、青森県ですが、その半分くらいの消費量になります。


仮に、すべてが、一個77gのカップヌードルだった場合、青森県は、1年で約96個食べていることになります。4日に1個!これに対して、兵庫県は、1年で約49個です。1週間で1個くらいになります。比較してみると少ないですね。


日本ではじめて、インスタントラーメンをつくった日清食品。。カップヌードル、どん兵衛、麺の達人、 日清焼そばUFO、出前一丁、ラ王、ごんぶと、Spa王みんな日清です。この日清食品株式会社があるのが大阪なんですが、そのとなりの県、兵庫では、あんまり食べられてないんですね。どうしてなんでしょう。


最低賃金が低いところほどインスタントラーメンの消費量が多いという結果もあったりします。それから考えると、兵庫県(神戸)の人は、リッチな人が多いのかもしれませんね。ラーメンを食べるんなら、インスタントラーメンより、普通のラーメンをいっちゃうんでしょう。


案外、東京でもインスタントラーメンの消費量が少なかったりします。東京は、ワースト3位です。


インスタントラーメンと美肌の関係


インスタントラーメンは、美容や健康によろしくないなんて話は、たまにききますが、どうしてなんでしょう。いろいろと理由はあるようですが、大きいのが、塩分です。


インスタントラーメンの塩分は約6グラムといわれています。厚生労働省が勧める1日の塩分摂取量の半分以上になっちゃうんです。食塩摂取目標量は男性が9.0g未満、女性が7.5g未満!女性がちょっと量の多めのラーメン食べちゃうと、一日分いっちゃいますね。


塩辛そうな他の食品をみてみると、塩鮭(甘口)が一切れ、2.1グラム。塩鮭(甘口)が、5.1グラム。たらこ一腹、2.3グラム。イカの塩辛、小皿一枚、1.4グラムです。


インスタントラーメンは、塩鮭、たらこ、イカの塩辛よりも塩分が入ってるんです。あからさまに塩辛い食品だと控えようと思っちゃいますが、辛いイメージがないと注意せずどんどん食べちゃいます。インスタントラーメンを食べてもスープは飲まないなどの配慮がほしいところですね。


ちなみに塩分の摂り過ぎは、肌によくないといわれています。体内で、塩分、ナトリウムの量がふえると細胞の水分が奪われます。水分がなくなると、乾燥しやすく、シワのできやすい肌になっちゃうんです。シワだけでなく、ぽっかり毛穴の元にもなります。


無駄毛の脱毛に感心がある方は、当然美肌にも関心があるはず。塩分を抑えるためにも、インスタントラーメンも控えたいものです。それで考えると、兵庫県(神戸)の方は、もう控えてることになるのかもしれないですね。


※塩分の摂り過ぎは、男性の抜け毛・薄毛の原因なんていわれていますが、むだ毛を減らす効果はないようです。



神戸の脱毛サロン一覧

 

脱毛小話

 

神戸日記

 

金利 利率