神戸日記

神戸ルミナリエ&北野異人館

毎年12月に開催されている「神戸ルミナリエ」
阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂・都市の復興・再生を願って始まりました。
大震災の記憶を語り継ぐ行事として、また冬の神戸観光を促進することも目的です。


毎年、全国から多くの観光客が訪れます。
ルミナリエの会場は、JR元町駅からすぐ。
公共交通機関で行ける便利な場所でで、全国各地からもツアーや観光バスで訪れ、この期間神戸の街はかなり混み合います。
統計みていると、開催期間に約2週間で350万人以上の来場者が訪れているのはスゴい事です。


友達でも毎年ルミナリエに行っている子もいるくらいなので、リピーターも多いのでしょうね。
友達は毎年、JRを乗り継いでルミナリエを見に行くそうです。


ワタシも1回行ってみたいな。と思っているんですが、12月の前半の開催でクリスマス前には終了してしまうのでタイミング的にもなかなか行けないのです・・・


タイミングといえば、いつまでに行かなきゃ!!っていうのが、なんだか苦手で特に期間が短いとプレッシャー??でずっと行くまで気になっちゃうんです。
夢にもよくみて、予約していたのに行くのを忘れた・・・とか、期間が終わっちゃったとか、失敗する夢をみちゃうので、相当自分のなかでストレスになっているんです・・・


脱毛やエステもにも通いたいし、行きたいと思うんですが、予約をして予約当日にサロンに行くまでの期間が苦手で、なかなか通えないんですよね・・・
脱毛の体験にも、何度もいったしいいな・・・とも思ったこともあるけど、
通う決心がつかず・・・


ルミナリエも行きたい!と思っても、いざチケットを買うとなると・・・当日行けるかな?予定を忘れちゃわないかな?って心配で・・・
友達に誘われて行くのは行けるに、自分で予約して行くことが出来ない体質のようです(笑)
今年のルミナリエも12/15で終了。
今年も結局行けないまま終わちゃいます。


来年こそは行きたいな?って思ってるんですが、誰か計画立ててくれるのを期待してます(笑)


北野異人館


初めての神戸☆
やっぱり定番は異人館でしょ!?と、いうことで、異人館街へ。


異人館街は道路が狭く、坂道も多いらしいので車を布引ハーブ園の近くの駐車場に入れて、歩いて移動。


途中、おしゃれなマンションやお家を見つけ、「さすが神戸。街もおしゃれ(●>ω<)」
歩いているヒトもおしゃれな人が多い様にカンジます。
神戸の人じゃなくて観光客かもしれませんが、そう見えるんです(笑)


神戸の人=おしゃれってイメージです。
ファッション以外でも髪型やメイクもばっちり研究してそうです。
見えないところのおしゃれ?身だしなみ?もきっと完璧なんでしょう。(←思い込み)


おしゃれな格好してるのに、足や腕の見えるところのムダ毛がボーボーってことはまずないでしょう!!(そう思いたい!!)
神戸の街には、美容院やエステだけでなく、脱毛サロンもたくさんありそうですね・・・


そんなことを考えながら歩いていたら、北野異人館街に到着☆
いざきてみると、どこに行こうかも決めていなかったので、王道の「うろこの家」と「オランダ館」、「風見鶏の館」に行くことに。
異人館街はカメラ女子にとって撮影スポットがたくさんで、ずっとカシャカシャしてました。
どこのどの角度で撮ったらいいかとか、考えるだけで楽しくって♪♪


坂道を登ったり降りたり、ヒールで来たのは失敗かな・・・
歩きすぎてかなり足が痛い・・・(。ノдヽ。)゚
効率悪い回り方したのもあるんでしょうが・・・


いろんな館を見て撮影していたら、時間かかりすぎてメインの風見鶏の館につく頃、まさかの閉館時間・・・
しょうがなく、外観だけ撮影して諦めました・・・


オランダ館でも、オリジナルの香水を作ったりできたのにそれも忘れてて・・・
せっかく来たのに何してんだか・・・( ノω-、)


行き当たりばったりの観光はダメですね・・・
初めての神戸なのに、行きたいところだけチェックしてその他はなんにも調べてないから、どこでお昼食べるかもかなり迷ったし・・・
事前に下調べしてから行く、修学旅行スタイルは大事なんだと改めて感じる旅行でした。



神戸の脱毛サロン一覧

 

脱毛小話

 

神戸日記

 

金利 利率