神戸日記

エンゲル係数全国第2位の兵庫(神戸)!脱毛にかけるお金も少ない?


エンゲル係数というものをご存知でしょうか。家計の支出に占める飲食費のパーセントのことで、この数値が高いほど、生活水準は低いとされています。その全国ランキング第二位が兵庫(神戸)県なんです。


2013年の総務省の家計調査をみてみると、
1位が、京都府で、28.75%
2位が、兵庫県と和歌山県で、28.07%
4位が、大阪府で、28.04%
5位が、愛知県で、27.51%


エンゲル係数の低さのランキングをみてみると
1位が、香川県で、22.66%
2位が、鹿児島県で、23.27%
3位が、徳島県で、23.36%
4位が、山口県で、23.58%
5位が、岡山県で、23.68%


エンゲル係数と生活水準は低さは、あんまり関係がないように思えますね。京都府、兵庫県、大阪府、愛知県なんかは、都会で、裕福な県という感じもします。家計の支出に占める飲食費の割合が高いというのは、お金をおいしいもの食べるのに使う人の率が高いという理由のような気がします。


まぁエンゲル係数が一番高い京都府が、28.75%で、一番低い県が、香川県の22.66%。どちらにしろそんなに差はない感じです。日本全国、どこでも生活水準が高いということでしょう。


生活水準は低いとして、浮かぶのが戦後ですが、終戦直後1946年のエンゲル係数は、なんと66.7%!入ってくるお金は、とりあえず、飲食費に使っていたということですね。人間食べたり、飲んだりしなければ生きていけません。この頃から比べると、どの家庭も断然裕福です。


ただ、他の先進国と比べて、日本のエンゲル係数は、高いという傾向があります。アメリカ7.2%、ドイツ6.9%、イギリス11.4%と20パーセント以下。なぜこんな差がでてくるのかというと、食料品の値段が高いからです。日本産のものは、生産コストが高いし、外国産のものも関税で高い。


日本の中で暮らしていると気づきませんが、食料品の値段は、他の国と比べて高いんですね。


あぁ...これで、謎がとけました。兵庫(神戸)をはじめ、京都府、大阪府、愛知県でエンゲル係数が高いのは、食料品の値段が高いからなんですね。


エンゲル係数高いと脱毛にかけるお金も少ない?


エンゲル係数高いということは、食費以外にまわすお金が少ないということ。趣味などに使うお金、遊興費の割合もすくなくなり、脱毛などにさける金額も少なくなるような気がしますが...


そんなことは、ないと思います。エンゲル係数が高い県、京都府、兵庫県(神戸)、大阪府、愛知県での脱毛サロンの数が多いからです。脱毛にかけるお金がすくなければ、店舗数は、あまり増えません。大阪なんか、東京の次くらいに脱毛サロンがあったります。


逆に、エンゲル係数が一番低い県、香川県には、一店舗も出してない脱毛サロンがあったりします。エンゲル係数と脱毛にかけるお金には、関係がなさそうです。



神戸の脱毛サロン一覧

 

脱毛小話

 

神戸日記

 

金利 利率