脱毛小話

ひざ上やひざ下の足脱毛は自己処理よりもサロンがお勧め?

足脱毛をサロンで行おうと思っている人は、一度は自己処理に挑戦してみた方ではないでしょうか。他の部位に比べてひざ上やひざ下は自分でも見やすいので、自己処理するのはそれほど難しくはありませんが、カミソリや除毛クリーム、脱色剤などでつるつるの肌にするのは難しいと感じたはずです。


ひざ下はまだ面積も少なく、毛抜きで1本1本抜いていけばある程度はつるつるになりますが、ひざ上は難しくまた痛みも伴うので勇気も必要になります。もっとも簡単な自己処理方法であるカミソリは、肌荒れなどの肌トラブルをおこしやすいので、あまりおすすめはできません。


やはりきれいに足脱毛を行おうと思えば、エステや脱毛サロン・医療機関で施術するのが一番効果的です。光脱毛やレーザー脱毛、電気脱毛などがありそれぞれに長所と短所があります。


光脱毛とレーザー脱毛は、皮膚の表面にある黒い色素にのみ反応する特殊な光をあてて、毛根にダメージを与えムダ毛を抑えていきます。黒い色素というのがポイントとなり、産毛や白髪のような色素の薄い毛には効果がなく、また日焼けした肌や色素が沈着した濃い部分には、火傷をする危険性があるので施術が行えません。


またレーザー脱毛は出力量が光脱毛よりも高いため、医療機関でしか使用できません。高出力なため脱毛の効果は高いレーザー脱毛ですが光が一直線にしか当たらず、費用も高めというデメリットもあります。電気脱毛は、針を使って毛根に刺すことで、電気を流し毛根を破壊させて脱毛をはかる方法です。


1本1本ムダ毛の脱毛を行っていくので、一度に広い面積を施術することができず時間がかかるデメリットがあります。また痛みも伴い費用も高額になります。ただレーザーなどよりも古くからある脱毛方法で、体への副作用がないことも証明されており、痛みを伴う分処理後の肌はつるつるになるメリットもあります。


ひざ上やひざ下の足脱毛にお困りなら、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。




神戸の脱毛サロン一覧

 

脱毛小話

 

神戸日記

 

金利 利率