脱毛小話

料金は高いけど効果的な医療レーザー脱毛

クリニックで受けられる医療レーザー脱毛はレーザーを毛根に照射することによって破壊して毛を生えないようにします。お値段は高いものの、出力が高いため、効果が高いです。とにかく早く脱毛を終わらせたい!という人はクリニックの脱毛が良いでしょう。


また、出力が高いために肌への刺激も強いです。特に太い毛が生えている毛根に当てるとその分反応しやすいのでかなりの痛みを伴うようです。あまりの痛みに耐え切れず、途中で止めてしまう人もいるそうです(特に男性がヒゲ脱毛をするときは相当痛いようで止める人が多いんだとか)。


クリニックによっては麻酔クリームを塗ってくれるところもあります。それにより痛みを感じることなく施術を受ける事が出来ます。このような医療行為を行う事が出来るので、万が一レーザー脱毛による肌トラブルが発生した場合も、早急に対処出来るのが安心です。


「永久脱毛」と表記されることがありますが、これは医療行為にあたるので脱毛サロンでは使うことができないので注意が必要です。しかし、この永久脱毛の定義というのが微妙で、「脱毛を終了してから1ヶ月後の時点で、毛の再生率が20%以下の場合」とのこと。20%以下って完全に脱毛できてないじゃない!という突っ込みを入れたくなります...。


しかし、皆さんどれぐらいで脱毛を終わらせるのでしょうか?完全に毛が生えてこなくなるまでやるという人もいれば、産毛程度にしておくという人もいるようですね。なぜなら、汗の量が多くなってしまうのを防ぐためだとか。確かに、ワキを完全に脱毛してワキ汗に悩まされている人は結構多いみたいです。


クリニックの脱毛といえば一昔前は針脱毛が主流でしたが、今はレーザー脱毛がほとんどのようです。なぜかというと、毛穴に針を直接刺して施術するためにレーザーよりも相当痛いようで、なかなか続ける事が出来ないそうです。また、一つ一つの毛穴に刺さなければならないのでかなり時間もかかる上、料金も高いために針脱毛を行う人はかなり減っているそうです。



神戸の脱毛サロン一覧

 

脱毛小話

 

神戸日記

 

金利 利率